梅妻つる子のお手盛りで

アラサーOLが好きなことを好きなだけ書くブログ

トイレの消臭に最適な家電 プラズマクラスターイオン発生機(IG-KTA20-W)レビュー

こんにちは、つる子です。

本日はシャープのプラズマクラスターイオン発生機(IG-KTA20-W)を購入したので、レビューします。

 

こちらはトイレ用で、ず~っと欲しくて2年くらい迷っていましたが2017年10月に新タイプがでたのでついに購入しちゃいました!!

 

 

プラズマクラスターとは?

プラズマクラスターは、家電メーカーシャープが開発した、プラズマ放電により活性酸素を発生させ、+(プラス)と-(マイナス)のプラズマクラスターイオンを作り、空気中に放出するプラズマクラスター技術を総称するものです。

空気浄化、消臭、除電、フェイスケアなどの効果があるようです。

 

IG-KTA20-W実際に使ってみてどう?

トイレって致し方ないのですが匂いが気になりますよね…

消臭剤でごまかしてもその消臭剤の匂いが気になるという負のループ。

そこでこのIG-KTA20-Wです!

f:id:otemori:20180104205443j:plain

本体

本体はこのようになっていて、下がライトになっています。

仕様

明るさは485ルーメンで、白熱電球の40w相当となっています。

E-26の口金形状のため、電球交換のように手軽に設置できます。

人感センサー搭載で自動で運転切り替えをしてくれます。消し忘れの心配もありません。

消灯お知らせ機能があり、消灯前に少し暗くなってお知らせしてくれます。

消灯時間は30秒・60秒・180秒の3つの中から選ぶことができます。

私は60秒にしています。

 

電気がついているときはプラズマクラスターイオンが標準運転、電気が消えているときはプラズマクラスターイオンが強運転で消臭をしてくれます。

f:id:otemori:20180102172413j:plain

電気が付いている状態です

電気も明るくいいです。

実際に使ってみたところ、匂いが確かに少なくなっていました。

消臭剤と違い匂いでごまかすわけではなく、消臭して匂いを消している、という感じでした。

 

コスパはどうなの?

自動点灯なので元電気は付けたままで、電気を消す必要がないのが節電にはいいと思います。

 電気代も1日約2.1円です。1ヶ月でも60円ととってもお得!!

 

デメリットは?

ちょっと高い

電気代ではなく、本体の話です。

15,000円で購入しました。

交換用プラズマクラスターイオン発生ユニットの交換の目安が、

1日24時間稼働で約2年、1日8時間稼働で約6年持ちます。

消臭剤が1ヶ月1個、250円と考えても年3,000円、2年で6,000円、6年で18,000円です。

使い方によっては消臭剤を購入するよりお得ですね。

 

 掃除が面倒くさい

イオン濃度を維持するためにはこまめなお手入れが必要です。

2週間に1度、またはフィルターがホコリで目詰まりしたら、フィルターのお手入れをしなくてはいけません。

写真は1週間使用したものです。すでにホコリが溜まっています。

思いの外溜まっていました。これは1週間に1度お手入れしたほうが良さそうです。

週1は少し面倒ですね~。

f:id:otemori:20180104205441j:plain

フィルター部分にホコリが溜まっています

メリット・デメリットを上げましたが、私としては買って本当に良かったです。

消臭剤で匂いをごまかすわけではなく、イオンの力で消臭、というのを感じます。

これでトイレの匂い問題から1つ解消されました。

みなさんもよかったら使用してみてください。

 

本日もご覧いただきありがとうございました。

よろしければ読者登録お願い致します。