梅妻つる子のお手盛りで

アラサーOLが好きなことを好きなだけ書くブログ

最近ハマっています!METライブビューイング!!!

こんにちは、つる子です。

 

今日はここ1年ほど、私がハマっている趣味があるのでご紹介します。

 

 

 

METライブビューイング

 

みなさんはMETってご存知ですか?

METは正式名称、Metropolitan Opera House

メトロポリタン歌劇場のことです。

略してMETと呼びます。

アメリカのニューヨーク、マンハッタンにあるアメリカ随一のオペラ・ハウスです。

世界3大オペラ・ハウスの1つでもあります。

 

そこで上演されているオペラを大スクリーンと迫力の音響で体感出来るというわけなのです!!!

 

f:id:otemori:20180314204355j:plain

 

 

ポイント

 

ライブビューイングならではのポイントがあるのでご紹介します!

チラシに載っているおすすめポイントと、実際に観た私の感想を交えてご紹介します。

 

臨場感あふれる5.1chサラウンドの音響と高精細な映像

映画館の良さを発揮しています!360度どの方向からも音が聞こえて、素晴らしいです。また、映像もすごくきれいです。

 

 

多彩なカメラワーク

撮影ならではですね。演者の表情をアップで写したり、普段は見ることのできないセットの細部までみることができます。

 

 

幕間には歌手のインタビューやステージ転換を撮影

これがまた面白いんです!他作品のヒロインがインタビューを行います。

演者の素顔が垣間見れてすごく楽しいのです。

また、ステージ転換が素晴らしいです。

限られた時間で全く違うセットに変わります。

小道具もたくさんあり、たくさんの人達が関わって1つの作品ができているんだなと実感します。

 

NYの上演から、わずか数週間後に上映

1年前、とかではなくわずか数週間前に上演された演目が観られるなんて素晴らしいですよね!!!!

今をときめく有名歌手たちを見ることができます。

 

日本語字幕付き

オペラは、英語だけでなく、作者の国により語源が違います。

フランス語からイタリア語、ドイツ語など様々です。

日本語字幕付きでわかりやすいです。ってか、字幕無いと全くわからない・・・

 

どうですか?!興味がわきませんか???

 

f:id:otemori:20180314204356j:plain

 

 

観に行くときのポイント・注意点

 

上映の時期・時間が限定されている

 

各演目1週間限定、1日1回上映されています。

また、だいたい11月~5月と限定なので、観たいときにいつでも、という訳には行きません。

 

f:id:otemori:20180314204354j:plain

 

 

時間が長い

 

各演目3時間近いので休憩を入れると4時間くらいになります。

1日1回しか上映しないので、拘束時間が長いです。

トイレは大丈夫かな!?と心配される方がいらっしゃるかもしれませんが、

休憩時間にみんなトイレに行くので心配しなくて大丈夫ですよ!!!

 

 

ちょっと高い

 

普通の映画が1,800円なのに対し、METライブビューイングは3,600円です。

(学生は2,500円)

倍の値段で各種割引も適用されません。

 

 

予習していったほうがいい

 

何回か観に行きましたが、予備知識無しでは全くわかりません。

登場人物とあらすじは観に行く前に予習していったほうがより一層楽しめます。

 

 

私が行った感想

 

私は今までに3つの演目を観に行きました。

仕事に疲れて、ああぁ、もう疲れた・・・と思ったときに、有給とって一人で観に行きます(笑)

心がすごく癒やされて、見ると元気になります。明日からまた頑張ろ~ってなります。

その間は、現実から離れて実際に喜劇、悲劇をドキドキ・ワクワクしながら楽しめるんですよね~

 私が行ったときはいつもほぼ満席です。

平日だからかもしれませんが、おじいちゃん・おばあちゃんが99%です。

みんな常連さんみたいで、お気に入りの男優・女優さんがいるみたいです。

素敵な趣味をお持ちだな、と思います。

 

周りに勧めてるのですが、みんないまいちピンとこないみたいで…

この感動を誰かにも感じてもらいたい!!!!

騙されたと思って1回は観に行ってほしいです!

そしていつかは、本場で生のオペラを鑑賞したいです!!

 

f:id:otemori:20180314204357j:plain

 

本日もご覧いただきありがとうございました。

よろしければ読者登録お願い致します。