梅妻つる子のお手盛りで

アラサーOLが好きなことを好きなだけ書くブログ

【ミャンマー 旅行記】その⑪ ゴールデンロック観光 高速道路のPAで絶品朝食!!(11月)

こんにちは、つる子です。

ミャンマー旅行記、今日からゴールデンロック編をお送りします。

 

 

 

ゴールデンロックって?

 

今日は5時起き、6時出発です!

片道5時間かけて、ゴールデンロック観光へ行きます。

 

チャイティーヨー・パゴダ (Kyaiktiyo Pagoda) またはチャイティーヨー・パヤー(ကျိုက်ထီးရိုးဘုရား)あるいはゴールデン・ロック (Golden Rock) [1]は、ミャンマーのモン州にある仏塔(パゴダ)である。仏教徒の巡礼地として良く知られている。

Wikipediaより引用

 

落ちそうで落ちない、絶妙な岩を拝みに行きましょう!

 

 

出発!

 

朝早いのでホテルの朝ごはんは食べられません。

コンビニで買ってく?途中トイレ休憩あるからその時食べる?と聞かれて、

あとで食べる、をチョイスしました。

夫にパーカー持っていくか聞いたけど暑いし荷物になるし、いらないと言われました。

私はいつもどおり薄いの1枚持っていきました。

(これがこの1日を大変な1日に変えた、運命の選択だったということは知るよしもありませんでした…)

 

エーさん、ドライバーさん、私達2人で、昨日と同じメンバーで出発しました。

朝早いし寝ていていいよっていわれました。てか、どんだけ安全なんだよ…!?

しかし、エアコンが18度でめっちゃ寒いのです!!!

朝早いから外も寒くて、エアコンがビックリするくらい寒くて

夫はとんでもない鳥肌になっていました。

私も1枚来ていたけどそれでも寒かったです。

エーさんも上着を取り出して着ていました。

おなかにパスポート巻いていたからそれは助かったな、と思いました!!!

寒いですって言えばよかったかもしれないけど、チキンなので申し訳なくて言えなかったです。

(運転手さんも着替えていたので、本当に寒かったんだと思います。。。)

 

車は順調に走り、どんどんヤンゴン郊外に出ていきます。

ヤンゴン市内はバイク禁止で、抜けたらちょっとづつ増えてきました。

日本でいう高速道路的なところに入ります。

少し走ったところでトイレ休憩です。

キレイなトイレはここ以降無いから行っておくようにと言われました。

トイレは行けるときに行く、これ旅行の鉄則ですよね。

 

 

絶品朝ごはん

 

ここで朝ごはんを食べました。

ミャンマー語で書いてあって読めないのでエーさんが教えてくれます。

モヒンガーとシャン麺をチョイスしました。

 

モヒンガーは変わらずおいしかったです。

モヒンガーは汁のおかわりも無料でくれました。

 

f:id:otemori:20180327225335j:plain

 

シャン麺も、色は真っ赤で辛そうだけど全く辛くなくて、コクがあっておいしい!

上に乗っている角煮みたいなのも最高でした!

雰囲気も相まって、本当に本当に美味しかったです。

 

f:id:otemori:20180327225336j:plain

 

ここでほぼ必ずと言っていいほどみんなご飯食べたりトイレ休憩をするのだそうです。

前はもっと汚くて、地元の人しか利用していなかったけど、いまは観光客も利用しているとのことでした。

でも、早朝だからか99%ミャンマー人でした!!

 

お隣がたまたま日本人だった!

(男性、おひとりで旅行。STWで同じプランだったみたいです。)

この方とは最後の日のバガンでもお会いしました(笑)

 

腹ごしらえも済み、いよいよ出発です。

暖かくなってきたのでエアコンがさっきよりマシになりました。

じーっと景色をみているとだんだん田舎になっていきます。

村!って感じのところがいくつかありました。

牛や馬が居たりして本当にのどかです。時間を忘れてしまいますね。

 

朝日が昇っているので畑が赤く染まって本当にきれいでした。

手動っぽかったですが、踏切を1つだけ発見しました。

 

 

長くなってしまったのでここらへんで終わりにします。

 

本日もご覧いただきありがとうございました。

よろしければ読者登録お願い致します。