梅妻つる子のお手盛りで

アラサーOLが好きなことを好きなだけ書くブログ

【 ペナン旅行記】その⑱ 最終日 空港へ向かう(11月)

こんにちは、つる子です。

 

ペナン旅行記いきまーす。

 

 

 

 

 

早起きしてチェックアウト

 

この日は5時半にお迎えがくるので4時半起きです。かなりハード!!!

モーニングコール&目覚ましでなんとか起床しました。

眠い目をこすりながら、準備をします。

セブンで買ったカラフルな傘をもって帰りたかったですが、手荷物1個としてカウントされてしまうみたいです。

既にパンパンの手荷物が4つあり、預けたくなかったので泣く泣く諦めました。

 

f:id:otemori:20180629231808j:plain

 

てか、飛行機に乗せてくれるのかも心配です!!

早めにチェックアウトをしました。

初日に払ったテポジットの領収証を出せって言われているのが分からず、あたふたしてしまいました。

本当に英語って必要だなとまたまた感じました。

 

恒例の、母親宛てのポストカードを出しておいてくれないかとお願いしました。

1.2RMで切手貼って出しておくよって言ってくれたので託して頼みました。

(正直ちゃんと出してくれるよね!?と半信半疑でしたが、ちゃんと届きました。疑ってごめんなさい・・・)

ランチボックスを貰って迎えの車を待ちます。

ランチボックスには、パン(バイキングにあったやつだーw)バナナ、水1本が入っていました。

予定時刻ほぼピッタリに、お迎えの車がやってきました。

既に1組乗っていました。

 

 

空港到着!

 

行きが混んでいただけらしく、帰りはスムーズに空港に着きました。

こちらもパスポートのみでチケットを変えてもらいます。

「窓際にしてください」とか英語書いておいて、言おうかと思ったけどそんな暇もなく

チケット貰ったらガイドのYOU(ヨウ)さんが確認してくれました。そのあとはお別れで、バイバイしました。

荷物をグルグル巻きにしているブースがありました。

何をしているんだろう・・・(この時初めて見たので)

(帰って調べてみたら、銃弾が入っていたぞ、黙っていてほしければいくら払え)って、お小遣い稼ぎで脅してくる人がいるみたい。その対策で荷物をぐるぐる巻きにするんだとのことでした。当時はすごく珍しかったのですが、海外ではよくある光景ですね。

そう考えると、荷物は預けずに持っていったほうが安全だな、と思いました。

(長距離や長期間だと必然的に荷物が多くなっちゃいますが、近距離は機内持ち込みスーツケースで十分です。我が家は旅行の荷物も少ないですし。)

 

飛行機を待つ人たちで空港はすごく混んでいました。なんとか開いているベンチを探し出し、もらったパンを食べました。

機内食も出るから、パンを2個づつ食べました。

水も飛行機に持ち込めないので泣く泣く捨てます。

朝早く、お店もやってないため早速、出国ゲートに入りました。

 

 

トイレの場所と〇〇の場所を勘違い

 

トイレを探していると職員さん(イスラム女性)に「トイレ?」と聞かれました。

はっきり「トイレ?」と聞かれたので日本人観光客が多いのでしょう。

トイレマークの隣に謎のマークがありました。

 

f:id:otemori:20180703223831j:plain

 

イスラム教徒用のお祈りするお部屋でした。

男女それぞれお祈り部屋があって、その奥にトイレがありました。

すこし分かりにくいです。

そして、夫がトイレと間違えてお祈り部屋に入りそうになったところで、職員さんがここは違うよーってやさしく教えてくれていました。

やっぱ間違える人多いんだな、と実感。そして怒られなくてよかったー(故意じゃないので怒られたら涙ですが(;△;))

 

今日はココらへんでおしまいにします。

 

 

本日もご覧頂きましてありがとうございました。

よろしければ読者登録お願いいたします。