梅妻つる子のお手盛りで

アラサーOLが好きなことを好きなだけ書くブログ

【モンゴル旅行記】その16 楽しくてツラい!ハイキング~前編~(2018年8月)

こんにちは、つる子です。

モンゴル旅行記行きましょう!!

 

 

 

 

ハイキング、どうするよ??

 

午前中のアクティビティ、ハイキングの開始です。

このころには空も晴れていました。

 

ハイキングは私たち2名だけでした。

別のガイドさんが来てくれました。

 

何したい?と聞かれたのでお勧めを聞いたら山登りがいいんじゃない?とのことでした。

ホテルの後ろにある山を登ることにしました。

えっ!?この山登っていいの??

規制もなにも無いんですね。

 

 

山登り開始

 

いよいよ山登り開始です。

ガイドさん、運転手さん私たち2人の計4人で向かいました。

運転手さんは暇だから手伝うよーといった感じみたいです。

(ガイドさんと協力して色々するため、そういったこともよくあるそうです。)

 

2時間の予定なので1時間で頂上まで登る、1時間で降りて終わり、という予定になりました。

 

キャンプ地で飼われている犬に吠えられました。

遊牧民は番犬として飼うそうですが、キャンプの犬は甘やかされて甘えん坊なんだそうです。

怖いからみんなで遠回りしていきます。

 

山登りっていうより、崖登り!?!?

ココからスタート?!?!ってところから始まりました。

傾斜が急で、道無き道をガイドさんたちについていきながら進みます。

滑るし、支える場所が無くてやばいから4つ足になったりします。

軍手持ってくればよかった(;□;)

これはマシな方かも…こんなところを四足で登ります。

 

f:id:otemori:20180913230647j:plain

 

途中途中休憩を挟みます。ポカリにしてよかった~!!

 

どこまで行っても草原&山です。

少しずつキャンプ地のゲルが遠ざかっていきます。

 

お花や、水分補給の草の茎を吸いました。

(馬乳酒みたいといわれていて、じっさい酸味があってすっぱかったです。)

馬ガイドさんも吸っていました。

 

途中、乗馬チームが見えたので赤いジャンパーを振りました。

電話もしましたが、まったく見えなかったそうです。

 

 

キレイな石発見!!

 

途中で綺麗な石を発見しました。

ガラスみたいに本当に透明で透き通っています。

黒い石灰岩みたいな石もありました。

何なんだろうね??といいながら石を探したりしていました。

現地の人と過ごす、ゆっくり自由な時間が楽しい。

(登山の事は一時忘れて…)

 

更に進んでいくと何かを発掘したような人工的な縦穴を発見しました。

凄い深さです。

 

f:id:otemori:20180913230521j:plain

 

あとで聞いたら透明の意思は水晶らしいです。

中国人が掘って大量に持って帰ったらしいです。中国じゃ水晶、高く売れますもんね…

 

f:id:otemori:20180913230600j:plain

 

 

 

ヤクの糞発見!牛の糞も

 

登っていて気になったのですがポロポロ黒いものが落ちていました。

何かの糞ではありそうだが、ここまで登ってくるの!?と思い聞いてみました。

なんと!!!ヤクの糞でした。

(ヤギみたいなやつ)

乾燥しているから汚くないよ~と言っていました。

また、小さい岩みたいな大きい黒い塊があったのですが、それは牛の糞だそうです。

ここまで登ってくるのか…大変だな~

 

 

なんとか…山頂到着

 

登っては休み、を繰り返して山頂まで登りました。

本当にきつくて辛かった~。

この山登ったのが2回目のガイドさんも「エクストリームだねぇ」と言っていました。

 

南米旅行で行ったペルー、マチュピチュの太陽の門でヒーヒー言っている比じゃないくらいキツかったです。本当に達成感!!!!

山頂にはなぜか車のドアが挟まっていました。到着

いろんな角度から写真を撮りました。

本当に素敵!!めっちゃ辛かったけど、この絶景を観たら、苦労も吹っ飛びました。

ガイドさんが下からのアングルなどでも写真を撮ってくれました。

 

f:id:otemori:20180913230730j:plain

 

 ハイキング後編に続きます。

 

 

本日もご覧頂きましてありがとうございました。

よろしければ読者登録お願い致します。