梅妻つる子のお手盛りで

アラサーOLが好きなことを好きなだけ書くブログ

【モンゴル旅行記】その25 ウランバートル観光 ザイサン丘とカシミヤショップ(2018年8月)

こんにちは、つる子です。

 

モンゴル旅行記、行きましょう!!

 

 

 

 

ザイサン丘

 

ウランバートル着きました。まずはザイサンオカに行きました。

 

f:id:otemori:20180922214932j:plain

 

ザイサン丘は高台で、かの有名なノモンハン事件がモチーフになったモニュメントが飾ってあります。

 

f:id:otemori:20180922214649j:plain

 

ウランバートル市内を一望することが出来ます。

ウランバートル市内は、車で15分程度で端から端まで行けるほど小さい街だそうです。

山と山に挟まれ、かつては高級住宅地だったそうですが、市内に火力発電所があったり(煙がもくもく)、すぐそばにある遊牧民たちの焚いたストーブの煙がウランバートルに流れてきて、空気が悪いようです。

 

f:id:otemori:20180922214734j:plain

 

山には、モンゴルの国旗が描かれていました。

 

f:id:otemori:20180922214811j:plain

 

 

 

少数民族 鷹使い

 

ここで、鷹使いの少数民族の人がいるよ~と言っていました。

目がきれいな薄いブルーなんです。(顏はアジア人)

鷹使いで、一人500円で鷹を持って記念撮影させてくれます。

 

f:id:otemori:20180922215054j:plain

 

 

鷹は重さ20キロありました。

腕を挙げないといけないので、とっても重かったです。

両手を使っても支えるのがきつかった~

手を上下させて、羽をはばたかせます。

 

ウランバートル市内をバックに、なかなかいい写真がとれました!

 

 

 

カシミヤショップ

 

お次はツアーのお決まりとも言ってもいい、ショップめぐりです。

免税店や台湾だったらお茶屋さんなどツアーに組み込まれているのですよね~

 

私たち、いつもは絶対に買わないのですが、今回は無理やり1万円両替したし、記念にという事で購入しました。

 

時間いっぱいいい品が無いか悩みました。

マフラーはお互い買ったばかりだし、手袋は分厚いほうが良いよね…

ということで靴下にしました。

厚手でとても暖かそうです。

サイズが欧州サイズでしたが、靴に書いてあったのでわかりました!

お気に入りの色を見つけて購入しました!

1足2,000円でした。大切に履こう~!

 

レジで並んでいると横入りされましたがこっちが先だと言ったら、レジの係の人が気づいて先にお会計して貰えました。

間違っていたらちゃんと主張しないといけないですね。

どんどん図太くなっていく…(笑)

 

ちなみに…ここでも腹痛で、トイレ2回行きました…うぅー、きついぞ(><;)

 

 

本日もご覧頂きましてありがとうございました。

よろしければ読者登録お願い致します。