梅妻つる子のお手盛りで

アラサーOLが好きなことを好きなだけ書くブログ

【モンゴル旅行記】その29 極楽寺と地元民の利用する市場へ(2018年9月)

こんにちは、つる子です。

 

モンゴル旅行記、いきまーす。

 

 

 

 

極楽寺

 

次は極楽寺に行きました。

こちらの建物は、チベット仏教の仏像が置いてあります。

 

ウェディングドレスを着た人たちが集団で写真を撮っていました。

モンゴルの結婚式は、観光名所を順番に回って、写真撮るのだそうです。

民族衣装を着た人は一人くらいしかおらず、あとはみんなおそろいのドレス(ブライドメイズだっけ?)でした。

他の観光地でも同じように写真を撮っている人たちを数グループ見ました。

 

f:id:otemori:20180928233244j:plain

 

お寺の話に戻します。

こちらのお寺、ロシアによる粛清されたときに一度壊されましたが、1本だけどうしても倒れなかった柱があり、奇跡の柱としていまも残っています。

熱心な教徒さんたちが頭を付けて祈っていました。

 

入り口では、狛犬?がお出迎え!

 

 

f:id:otemori:20180928235207j:plain

 

 

中に入ると、金ぴかの仏像がお目見えです。

室内にある仏像としては世界最大の仏像だそうです。

奈良の大仏の1.5倍ほどあるのだとか…

 

こちらも5色の布がかけられていました。

仏像自体が大きいのでとんでもない長さでした。

ちなみに、この布はインドで作られたそうです。

 

コロコロ回しながら仏像の周りを一周しました。

(上下2段仕様になっていました。)

1回、回すとお経1回読んだことになるそうです。

その周りにはたくさんの小さい仏像がありました。

それぞれの地方、家族から集められたそうで顔が一つ一つ、違います。

ピンクや黄色などの色違う袈裟着ていました。

黄色=お金 一番いいそうです。

 

ちなみにこのお寺、中は撮影禁止となっていました。

絵みたいな雲。

 

f:id:otemori:20180928235218j:plain

 

 

 地元の市場

 

お寺の次は地元の市場に行きました。

今はスーパーが出来て利用者も減っているらしいですが、それでも地元に愛される市場となっているそうです。

お菓子や乾物から野菜にお肉、チーズやベーコンなどここに来れば全てそろいます。

モンゴル名物、チーズを味見させてくれました。

 

ここの市場、すごく驚いたのですが…

今まで行った市場の中で一番きれいでした。

空調も管理されているし、ハエ一匹いませんでした。

(ペルーやタヒチなどはハエがたかってとてもじゃないけど衛生的にも…)

 

これなら買ってもよいと思いました。

お肉も大きな塊からズンズン切っていました。

そのあたりも清潔に保たれていたので本当に感動しました。

 

海鮮系も少しあり

 

 

ましたよ~(冷凍のイカとか海老とかでしたが(笑))

 

いやぁ、本当に感動しました!

 

ちなみに、お昼過ぎたあたりから、長旅の疲れが出だして、他のみんなも(自分含めて)満身創痍でした…

 

 

本日もご覧頂きましてありがとうございました。

よろしければ読者登録お願い致します。