梅妻つる子のお手盛りで

アラサーOLが好きなことを好きなだけ書くブログ

【モンゴル旅行記】その33 名前通りプレミアム!ウランバートルのプレミアムホテル宿泊レポ

こんにちは、つる子です。

 

モンゴル旅行記、行ってみましょう!

 

 

 

 

ホテル着

 

長い市内観光を終えて、ようやくホテルに向かいました。

その名も!!プレミアムホテルです。

(冗談じゃなくて、名前が「プレミアムホテル」なんです)

 

入り口にはお花?マークのロゴとホテル名が。

 

f:id:otemori:20181004231150j:plain

 

無駄にアップしてみました。

 

f:id:otemori:20181004231206j:plain

 

4つ星(何のだろう?)で空港にもでかでかと広告が貼ってありました。

 

f:id:otemori:20181004232002j:plain

 

ロビーに置いてある、キラキラ垂れるシャンデリアがとってもキレイ~

 

f:id:otemori:20181004231038j:plain

 

お部屋に入ると、めっちゃ広いです!

今まで泊まったホテルの中で一番広いかも…

シャワーの使い方が分かりにくく、不評だそうです。

ちゃんと書いてあるけどね~。

 

 

設備・アメニティ一覧

 

設備一覧です。

まずは水回りから。

これが悪名高い使い方がわからないシャワー室です。

 

f:id:otemori:20181004231242j:plain

 

隣にはバスタブもあります。

 

f:id:otemori:20181004231246j:plain

 

トイレも。

めっちゃ広いですよね。

 

f:id:otemori:20181004231643j:plain

 

キレイなバスローブもあるし、アメニティも豊富でした。

 

f:id:otemori:20181004231307j:plain

 

引き出しの中はこんなかんじです。

歯ブラシ・クシ・シャワーキャップ・綿棒・ボディウォッシュ用スポンジ(ちゃっちくなく、結構丈夫)・ソーイングセット(ソーイングセットがあるのは初めて、驚きました。)

 

f:id:otemori:20181004231519j:plain

 

ドライヤーもしっかりとした良いものがありましたよ~!

 

 

部屋の感じ

 

入ってこんな感じです。

ベッドの大きさから見て、どれだけ部屋が大きいかおわかりいたただけますでしょうか?

ベッドはダブルっぽかったです。

 

f:id:otemori:20181004231327j:plain

 

ちなみに、ベッドは異様に高さが高いです。

よじ登る感じでした。全身筋肉痛の体には堪える…

 

f:id:otemori:20181004231354j:plain

 

 入ってすぐのところには金庫とクローゼットがありました。

使い捨てのスリッパもありました。そこが固くてしっかりした素材でGOOD!

 

f:id:otemori:20181004231434j:plain

 

自らお茶類、豊富に揃っていました。

 

f:id:otemori:20181004231449j:plain

 

 

マイナスポイント

 

このホテルのマイナスポイントとして、シャワーの水がゲルキャンプより出ない!!!

チロチロで全然流すことが出来ない!!

 

また、私たちは15階中の14階に泊まったのですが、15階にチャイニーズレストランがあり、ずっと宴会してて滅茶苦茶うるさかったです(^^;)

(マイクで何をしゃべっているかはっきりと聞こえるくらい。)

こんなにいいホテルなのに壁薄くない??本当に眠れなかったです。

 

体調もすこぶる悪いし(熱っぽい&お腹ぎゅるぎゅる)朝早いので荷造りしておわりです。

朝5時半ホテル出発ですしね~。

 

お外の様子も載せておきます。

 

f:id:otemori:20181004231414j:plain

 

 

夫の名言

 

最後に、ホテルの部屋に着いた瞬間に夫が言った一言で今日のブログを締めたいとおもいます。

「もうハエの音が聞こえない!天国だ!!」

 

 

本日もご覧頂きましてありがとうございました。

よろしければ読者登録お願いいたします。