梅妻つる子のお手盛りで

アラサーOLが好きなことを好きなだけ書くブログ

【南米旅行記】その29 マチュピチュ村の様子とホテル「エル・マピ」

こんにちは、つる子です。

 

南米旅行記、行きましょう!

 

 

 

 

マチュピチュ村到着

 

降りたらそこはマチュピチュ村。

山々に囲まれた小さい村です。

観光客が多くてとてもにぎわっています。

 

f:id:otemori:20181021154944j:plain

夫と話していてしっくりきたのが日本の温泉街♨みたいな雰囲気!

このニュアンスが伝われば嬉しいです(^^笑

 

f:id:otemori:20181021155012j:plain

 

橋を渡ってホテルへ向かいます。

 

 

 

ホテル「エル・マピ」

 

ホテルに到着しました。

2日間お世話になるホテル「エル・マピ」です。

 

フロントがあり、奥に進むとレストラン(道から直接レストランにも入れます)

その横に階段があり、5棟建物がたっています。

私たちは一番上の棟の一番上階でした。

マチュピチュでは標高が高いため、なるべくゆっくり行動すること、1階でもエレベータを使う事を言われていました。

まぁ、気にしないからいいや~と思っていましたが、なんとなく世間話でガイドさんに話したところ、それは部屋を変えた方がいいという事で、フロントに相談して部屋を変えてくれました。

確かに、空気薄い中で何回も上り下りしたら結構つらいかも、言って良かったです。

ちなみに、部屋はこんな感じです。

ついてすぐ荷物を広げてしまったのできれいな1枚だけ載せます。

 

f:id:otemori:20181021155043j:plain

 

ホテルには、思ったより虫は少なかったです。

(てか、ほとんど見なかったです。)

 

ちなみにホテルのそばに、例の日本人が経営するお土産屋さんありましたよ~

(マチュピチュ支店)クスコの方が小ぢんまりしていたけど品ぞろえが良かった気がする…

マチュピチュ村はカシミヤばっかりな感じ。やっぱりお土産は一期一会だな~。

 

 

広場

 

マチュピチュの真ん中に、広場になっているところがあります。

音楽が流れたり、出店があったりと、どんちゃん騒ぎになっています。

観光客が夜で歩いても安全なんだとか。

 

f:id:otemori:20181021155113j:plain

 

f:id:otemori:20181021155226j:plain

 

町の地図的なもの。ざっくりしすぎですが(笑)

 

f:id:otemori:20181021155235j:plain

 

ただ、一本路地入ったところや、地元民の住んでいる方はちょっと治安が悪いので行かないように、言われました。

ガイドさん先導で通りましたが、確かに薄暗くてメイン通りとは大違いでした。

 

あと、犬も危険だから絶対近づかないように!念押しされました。

 

 

市場

 

市場も見学させてもらいました。

ここは地元の人たちが使う市場なので薄暗くて怖い…

市場あるあるのハエ等も結構いました。お世辞にもきれいではないですね…

地元の人たちの生活に触れることができとっても参考になりました。

 

 

知ってた??マチュピチュ村と日本人の関係

 

実は、マチュピチュ村の初代村長は、日本人なのです。

野内与吉さんという方が、マチュピチュ村まで電車を通したとのこと!

野内さんの子孫の方が今もこのマチュピチュ村に暮らしています。

お家もあるので観光スポットになっているんですよ~

(中は入れず、外観だけ笑)

 

f:id:otemori:20181021155250j:plain

 

 

本日もご覧頂きましてありがとうございました。

よろしければ読者登録お願い致します。