梅妻つる子のお手盛りで

アラサーOLが好きなことを好きなだけ書くブログ

ハードボイルドでめちゃくちゃかっこいい映画!「マグニフィセント・セブン」レポ

こんにちは、つる子です。

 

今日は、私が5本の指に入るくらい気に入った映画、

マグニフィセント・セブンのレポをします。

 

 

 

 

f:id:otemori:20181119223848p:plain

 

 

解説

 

黒澤明監督の傑作時代劇「七人の侍」(1954)と、同作を西部開拓時代のメキシコに置き換えてハリウッドリメイクしたウエスタン「荒野の七人」(60)という2つの名作を原案に描いた西部劇。

「トレーニング デイ」「イコライザー」の監督アントワン・フークアと主演デンゼル・ワシントンが今作でもタッグを組み、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」「ジュラシック・ワールド」のクリス・プラット、「6才のボクが、大人になるまで。」のイーサン・ホーク、ハリウッドで活躍する人気韓国俳優イ・ビョンホンらが共演した。

 

暴虐の限りを尽くす男、バーソロミュー・ボーグに支配されたローズ・クリークの町の人々は、賞金稼ぎのサムを中心に、ギャンブラー、流れ者、ガンの達人など7人のアウトローを雇う。最初は金のため町を守ることになったサムらだったが、いつしかその目的が金だけではなくなっていることに気付く。

 

 

スタッフ

 

監督:アントワン・フークア

製作:ロジャー・バーンバウム、トッド・ブラック

製作総指揮:ウォルター・ミリッシュ、アントワン・フークア、ブルース・バーマン、ベン・ワイスブレン

脚本:ニック・ピゾラット、リチャード・ウェンク

撮影:マウロ・フィオーレ

美術:デレク・R・ヒル

衣装:シャレン・デイビス

編集:ジョン・ルフーア

音楽:ジェームズ・ホーナー、サイモン・フラングレン

 

 

キャスト

 

デンゼル・ワシントン:サム

クリス・プラット:ジョシュ

イーサン・ホーク:グッドナイト

ビンセント・ドノフリオ:ジャック

イ・ビョンホン:ビリー

マヌエル・ガルシア=ルルフォ:バスケス

マーティン・センズメアー:レッドハーベスト

ピーター・サースガード

ヘイリー・ベネット

 

 

作品データ

 

原題:The Magnificent Seven

製作年:2016年

製作国:アメリカ

配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

上映時間:133分

映倫区分:G

オフィシャルサイト 

 

以上、映画.comより

 

 


『マグニフィセント・セブン』2017年5月24日(水)Blu-ray & DVD & UHD発売/ 同日Blu-ray & DVDレンタル開始

 

 

感想

 

ツタヤ、レンタル何本1,000円の際、新作で来ていたので借りてみたのがきっかけです。

 

最強の7人の男たちがいて、とある街を守るために戦うお話です。

もうね、みんないちいちかっこいいんだ!

最強だと言われている人が、実はある戦いからトラウマで拳銃が撃てなくなっていたり、少年時代両親を殺された復習をするためにずっと旅していたり。みんなそれぞれに事情を抱えているあたりが凄く良かったです。

 

ちょっとネタバレします。

 

 

 

 

 

 

 

最後は半分死んじゃうんだけど、それもまたね…

ラスボス的な人を私怨で殺そうとしたけど、結局町娘(ヒロイン)が殺しちゃうんですよ!!私怨を果たせなかった感じもまたツウ~!!

(実際、敵がピストルに手をかけていました。ので自分が殺されるところでした。)

本当にかっこよくて最高の映画でした。!!!これは劇場で見ればよかったな、と思いました。

 

主演のデンゼル・ワシントンをはじめ、マーベルシリーズの「ガーディアンズオブ・ギャラクシー」のクリス・プラットなど有名俳優が多数出演しています~!!

 

黒沢明監督の「七人の侍」、「荒野の7人」どちらとも観たことが無いので、観てみたいなと思いました。

 

本当におすすめの映画です!まだ観たことが無い方は是非!

 

 

本日もご覧頂きましてありがとうございました。

よろしければ読者登録お願い致します。