梅妻つる子のお手盛りで

アラサーOLが好きなことを好きなだけ書くブログ

【セブ島留学記】その3 QQEnglish 私が滞在したお部屋の様子

こんにちは、つる子です。

 

ちょっとバタバタしておりまして、更新が予定通りできていない…
自分で決めた目標なのに悔しいです…

 

前回に引き続きセブ島へ留学したときのお話を書きますね。

 

 

 

 

QQEnglish ITパーク校とシーフロント校

 

私が留学したQQEnglishですが、
セブに
ITパーク校

シーフロント校
の2校あります。

 

 

以下がシーフロント校の説明です。

高級ホテルを改築した「QQEnglish-シーフロント校」。校舎とドミトリーが併設されているので移動に時間がかかりません。授業の合間に海を見てリラックスしたり、先生と一緒にズンバを踊ったり校舎内で自由な時間を満喫できるのが特徴です。
最大生徒収容定員数は300人。リゾート型スクールとしては最大規模を誇ります。

 

続いて、ITパーク校の説明です。

 

セブ島の中でも外資系企業やIT企業が集まる経済特区の中心に位置する「QQEnglish-ITパーク校」。ビルの7階から10階が校舎で、最大生徒収容定員数は300人。日本資本の語学学校としては最大規模を誇ります。

 

以上、QQEnglishより引用

 

私ははじめ、シーフロント校がいいなと思っていました。

理由は、校舎とドミトリーが併設されていること!
今回、遊びより勉強メインで行くつもりだったので
リゾートなんちゃらは私の中でどっちでも良かったのですが、移動時間がないのが絶対いい!!と思ったからです。

残念ながら、希望するお部屋が空いていなかったので
(ぎりぎりに申し込みをしたので(笑))
ITパーク校に通いました。

結果としては面白い体験もできたので良かったと思います。
機会があればシーフロント校にも留学してみたいです。

 

 

宿泊したのはここ!AVIDA TOWERS RIALA

 

基本、セブ島留学の場合、宿泊施設もセットになっています。
QQEnglishのITパーク校は、
コンドミニアム
ドミトリー
提携ホテル
の3つから選べます。

ドミトリーにも一人部屋や相部屋など選べます。
ココらへんはお値段と状況等によりいろいろ変わってくると思います。
私は、ある程度のプライベート空間もほしいな、と思ったのでコンドミニアム、AVIDA TOWERS RIALAにしました。

ホテルも同じくらいの値段の物もありましたが、あいにく私の行ったときには満室でした。

 

結果としては
AVIDA TOWERS RIALA
すっごく良かったです。

入り口にガードマンさんが立っていて、コンドミニアムに入るときは必ず部屋番号を聞かれます。
しっかり警備している印象を受けました。

1週間もしないうちに顔パスになりました(笑)
これは、2人くらいの人でシフトで回っていたので、いつも同じ人だから!
我々も同じ時間に行って帰るので顔を覚えてもらえたみたいです。
ちょっとした交流が嬉しかったです。

てか、ガードマンさんずっと同じ人でいつ休んでるの?ってこっちが心配になるくらいでした。
フィリピンの人は皆さん働き者で、ホスピタリティもとっても良くて素晴らしかったです。

 

長くなりました、お部屋の説明です。

 

扉から入ると…

 

f:id:otemori:20190524082446j:plain

 

ベッドがあります。
もちろん、エアコンも完備。

窓からパークビスタ(ドミトリー)が見えます。
カラフルでかわいい。

あと、真横ではずっと工事をしていました。
滞在中に1~2階、噴水?ができていったのが面白かったです。

でも、早朝から夜遅くまでやっているので、
ライトがずっと光っていて眩しい&定時報告?の鐘
が鳴るのでちょっとうるさかったり(笑)

2~3人しか働いていなかったりして、いつ完成するの??
って心配になっちゃうレベルでした。

 

f:id:otemori:20190524082329j:plain

 

テレビと勉強机、クローゼットがあります。

WifiはQQEnglish(学校が借りている、買っている?)が用意してくれていて、
パスワードもちゃんと書かれていました。
速度も全く問題なかったです。

 

f:id:otemori:20190524082401j:plain

 

ベッドの横には、ダイニングテーブルが。

ペットボトルとカップラーメンのサービスがありました。

また、QQEnglishではトイレットペーパー持参です。
てか外のトイレにもトイレットペーパーはほとんどありません。
コンドミニアムにもないのでとりあえず日本から1巻持っていきましょう。
現地についたら買ってください。

 

f:id:otemori:20190524082606j:plain

 

隣にはキッチンもあります。

食器も一式揃っているのでお部屋でお料理して食べることもできます。

(QQEnglishは3食食事付きで、私はそこで3食食べていたので自炊はしませんでした)

QQEnglishにはウォーターサーバーがあるので、ボトルを持っていって水を入れていました。
水筒を洗うのにキッチンがすごく役に立ちました。

また、緑の丸いやつ。
食器洗い洗剤なのですが(学校では、普通のお掃除にも使っていました)スポンジが中に入っているのです!

そのスポンジで洗剤を取って洗います。
スポンジ付きとは面白い発想です。

 

f:id:otemori:20190524082650j:plain

 

お鍋とIHもあります。
冷蔵庫もあるのでいろいろ買って入れておけます。

 

f:id:otemori:20190524082634j:plain

 

つづいては水回り。

シャワー、トイレ、洗面台です。

シャワーの水圧が弱いうえに、冷たい。
マックスひねっても温かくなりませんでした。
ここは残念ポイント。

 

f:id:otemori:20190524082500j:plain

 

f:id:otemori:20190524082530j:plain

 

このトイレですが、あとですごい事件がおこりました。(続報を待たれよ(笑))

 

f:id:otemori:20190524082545j:plain

 

 

かなり長い文章になってしまいました、ムラがありすみません(^^;

 

 

本日もご覧頂きましてありがとうございました。

よろしければ読者登録お願い致します。