梅妻つる子のお手盛りで

アラサー留学生が好きなことを好きなだけ書くブログ

【カナダ・モントリオール旅行記】その3 いよいよ乗車!VIA鉄道の車体や座席を大公開!

こんにちは、つる子です。

モントリオール旅行記、いきまーす。

 

 

 

 

いよいよ乗車!!!

 

前回、搭乗口に並んだところまでお話しました。

f:id:otemori:20191015061551j:plain

 

そこそこの時間になったら駅員さんがやってきて
促されるままぞろぞろついていきます。
エスカレーターの前に駅員さんがいてバーコードの読み取り端末を持っています。
スマホのQR画面を見せます。

この時の注意点↓↓↓
★携帯画面を表示させる
★明るさをあげる
★バーコードが大きく写るように拡大する

印刷してる人と携帯画面を見せている人は半々くらいの割合でした。
OKな旨と号車を言ってくれるのできちんと聞いておきましょう。
エスカレーター乗ってホームにいきます。

f:id:otemori:20191015061706j:plain


このタイミングで初めてホームにいけます。
日本のように早く行ってもホームには行けません。

 

電車とご対面!!

 

いよいよ電車とご対面!

正直な第一印象は、汚いし古い。。。

f:id:otemori:20191015061653j:plain


線路が低くて、簡単に線路に行けてしまう。
ホームで待っていたら危険だからこういう形式なんだろうなと実感しました。

f:id:otemori:20191015061609j:plain
ホームにも駅員さんがいて、列車の○号車を教えてくれます。

f:id:otemori:20191015061754j:plain


言われた号車のところまでいき、階段を上って電車に乗ります。
だって、電車のほうが高さが高いから。

f:id:otemori:20191015063802j:plain

こんな体験はミャンマーの電車以来かも・・・
日本の電車が優秀なのを改めて実感しました。

 

www.otemori.net

 

 

車内の様子


車内の様子を公開します。

f:id:otemori:20191015061849j:plain

シートも古い感じだけど問題なし!

f:id:otemori:20191015061732j:plain

窓に席番号が貼ってあるよ。

f:id:otemori:20191015061614j:plain


安い席だったけど隣同士になっていたのでよかったです。
ちなみに今回は全席指定だったけど、自由席だと地獄みたいです。
ほかの人のブログに書いてあったのですが、夜の便や途中で乗る場合
指定席でもめちゃくちゃになるらしい…
4人席もちょっとだけありました。

ちなみにチケットには予め進行方向か逆か書いてあります。
日本の新幹線みたいにグルーっと席を回さない
とういうかそういう作りになっていないのです。
だから、進行方向と席みんな一緒。
高いお金払ったからって進行方向になるわけじゃないっぽいですね(^^;

コンセントが2口窓側についています。
USBじゃなくコンセントね。

f:id:otemori:20191016072815j:plain
しかし、我々が座ったところは壊れていたらしく使えなかったです。
モバイルバッテリーは必須アイテムです。

座席は飛行機より広くて快適。
足も伸ばせる~。
リクライニングも結構倒れるので休めそうです。
実際に乗って思ったのですが、ネックピロー必須です。
居眠りしても首がグルングルンして痛かった…
持っていけばよかったよ。

また、スーツケースは入り口に置き場があってそこに置くシステムです。
座席の上にも荷物置きはあるけどほとんどの人が使っていなかったです。
機内持ち込みokのスーツケースでも入らないサイズでした。

f:id:otemori:20191015061906j:plain
ちなみに荷物も制限があるので

いかにも大きくて重そうなのを持っていると電車に乗る前にチェックされます。
ガラガラ付きの量りを持って駅員さんが見回っているのよ。
飛行機と同じで23キロだったと思います。

 

車内は寒いよ…

 

乗り込んで思ったのですが、車内がめちゃくちゃ寒い!
私達が旅行したのは8月終わりでした。
トロントは長袖だけど、それでも寒い!
予備の上着とウルトラライトダウンを取り出します。
早速役にたったね(^^♪

いよいよ出発

 

しばらくして出発しました。
乗務員さんがチケットをチェックにしに来ます。
「バーコードが小さくて読み取れないから大きくして。」
と言われました。ここでも拡大は必須です。

Wifiはあるけどかなり遅いです。
NETFLIXとかダウンロードしていったほうがいいです、絶対。
普通には見れないと思います。普通のネットでもめちゃくちゃ遅かったもん。

ちなみに、カナダのネットは普通に遅い!
日本のWifiに慣れている人にはイライラしちゃうレベルです。
まずはトロントから4時間半かけてオタワまで向かいます。
途中4駅くらい止まります。もうね、全部田舎なの!!!
どこまで行っても自然が続いている。
これぞ高速列車の駅って感じ!!
本当に自然がいっぱいや、カナダ★

 

揺れについて

 

ほかの人のブログでかなり揺れがひどく、酔うかもと書いてありましたが
思ったほどではなかったです。
確かに揺れるけど酔いはしない。

ただ、トイレ入っているときはこれでもかってほど揺れる。

本当に危ないから気をつけてね!

 

長くなったので次回に続きます。

 

本日もご覧頂きましてありがとうございました。

よろしければ読者登録お願いいたします。