梅妻つる子のお手盛りで

アラサー留学生が好きなことを好きなだけ書くブログ

【カナダ 生活購入品】トイレットペーパー

こんにちは、つる子です。
引き続きのおこもり生活ですが、なんとか元気でやっています。

せっかくカナダに留学して、
日本とは違う製品やカルチャーを体験しているので、
備忘も兼ねて記事にしようと思いました。

シリーズにして続けていきたいと思います。

 

 

トイレットペーパー

 

まずはトイレットペーパーです。

英語では 「Bathroom Tissues」と言います。
トイレのことを英語でBathroomというのでそのままですね。
ちなみに、カナダではWashroom、イギリスではRest roomとも言うそうです。
場所によって言い方が違うみたいですが、カナダではWashroomが主ですね。

本題に戻ります。
何でかわからないのですが、カナダは日本に比べて、
トイレットペーパーやティッシュペーパーなどの
紙製品が高いんです。

毎日使用するものなので、買わないわけにもいかないのですが、これがなかなか大変です。

 

値段

お次はお値段です。
24ロールで16ドル
30ロールで19ドル
みたいな感じです。
(2021年8月現在)

そして、ここからがよくわからないのですが
24=48、30=80って書いてあるんです。
結局、何ロールなの?!?って感じです。

 

感想

私は今は、ネットスーパー的なもので
食料品と日用品を購入していますが、
それまでは学校帰りに買って帰っていたので
抱える感じで持ち運びしていました。
だって、めちゃくちゃ大きいんですよ!?
車前提の社会だからこんな感じなのでしょうか!?

f:id:otemori:20210807221824j:plain

コレは30ロール入りです。

また、ブランドも2~3種類しか無いので、選びようがありません。
私は安いときに買っていました。
セールのときは半額くらいになるんです。

2020年4月頃~7月、コロナの真っ只中のときは、
カナダでもトイレットペーパーが売り切れていたので、
我が家ではいつも1パックは在庫としておいてあります。
その前からそうしていたので本当に良かったです。
4ヶ月ぐらいは売り切れで全く買えなかったので。

コロナによって、北米ではウォシュレットが人気になったそうです。

因みに日本と違って、シングル、ダブルなどはありません。
私が見た感じでは、全部ダブルです。

 

ちなみにこの2つのブランドがメインだと思います。
ウォルマートのプライベートブランドもありますが、
トイレットペーパーに関してはそんなに安くないので、
私は下2つのどちらかが割引されたときに買っています。

 

cashmere.ca

 

www.royale.ca

 

 

質は?

高級とか、ちょっと高いのとかありますが、
はっきり言って違いがわかりません。

日本のほうが全然高品質です。
そして、ロールが甘い?
なんて言えば良いんだろう…

日本みたいにぎゅッ!ってロールされていないのですぐに無くなります。
コロナの影響でずっと家にいるっていうのもありますが、
本当に消費が激しいんです。

 

他の画像

備忘&紹介のため、他の画像を添付しておきます。

このブランドは動物を大切にしましょうって感じっぽいです。
だから、この猫ちゃんや、

f:id:otemori:20210807221835j:plain

ワンちゃんの絵が書いてあります。

f:id:otemori:20210807221827j:plain

これはつらつら説明が書いてある再度です。
(上のアップ)
年10万匹の犬猫のアダプション(保護や引き取り)を行っているよって書いてありますね。
カナダの公用語は英語&フランス語なので
上には英語、下にはフランス語で書いてあります。
すべての製品がこういう感じです。

f:id:otemori:20210807221831j:plain

Home for Every Pet Projectって書いてありますね。

そんな感じでトイレットペーパーについてでした。
この製品ってどうなの?!
っていうのがあればぜひ教えて下さい。

記事にします♪

 

f:id:otemori:20210807224258j:plain

本日もご覧頂きましてありがとうございました。

よろしければ読者登録お願いします。