梅妻つる子のお手盛りで

アラサー留学生が好きなことを好きなだけ書くブログ

【カナダ 生活購入品】ティッシュペーパー

こんにちは、つる子です。

シリーズ化したカナダでの生活購入品です。

今回はティッシュペーパーです。

 

 

ティッシュペーパー

前回のトイレットペーパーに引き続きの紙製品です。
お伝えしましたとおり、紙製品は高いのです。

ティッシュペーパーをよく使う我が家にとっては大変な自体です。

 

英語

ティッシュペーパーのことを、英語では、Facial Tissuesと言います。
トイレットペーパーのことをBathroom Tissueというので、顔などに使う用途の意味ですね。
私はティッシュペーパーを使いますが、
ペーパーナプキンも大量に売っているので、
カナディアンは用途に合わせて使い分けるのかもしれません。

 

値段

それでは、値段です。

6箱で約9ドルです。

1箱で126枚入りです。

(2021年8月現在)

2枚重ねでも、3枚重ねでも同じ値段です。
なぜか分からないですが、3枚重ねのがリッチという

ということはですよ…2枚重ねだとすると、1箱に63セット?しか入っていないんです。
それが6箱で9ドルって、めっちゃ高くないですか?
鼻をかむ人間なのでこれは辛い…!

こちらもセールのときに買いますが、節約しながら使っています(笑)

 

感想

しかも、ティッシュの箱がデカいんです!

環境がー!環境がー!というくせに、こういう部分には無頓着(笑)

本当に紙製品が高くて困ります。

質は普通。日本のティッシュよりは柔らかいけど、
ローションティッシュほどではないかな、という感じです。

 

トイレットペーパーと同じく、ROYALEというブランドが人気です。

(というか…これとあと数ブランドしか売ってない)

クリネックスもありますが
お値段が更に高いので、私は買ったことがありません。

www.royale.ca

 

買う季節によって箱の柄が微妙に違うのが面白いです。

例えば

春…桜

夏…海

秋…紅葉

冬…雪

といった感じです。

 

でも、完全にランダムで、6箱パックでも同じ柄が5個!とか入っている場合もあります。

 コレは冬なのかな?

f:id:otemori:20210807221839j:plain

 

本日もご覧頂きましてありがとうございました。

よろしければ読者登録よろしくおねがいします。

f:id:otemori:20210807224258j:plain